顔汗を止める!もっともシンプルな方法は【ツボ】だよ!

顔汗を止める!もっともシンプルな方法は【ツボ】だよ!

顔汗を止める!もっともシンプルな方法は【ツボ】だよ!

 

夏場の暑い日に、汗を多くかいてしまうのは特に問題なかったりします。
ですが中には、全身の様々な場所で汗をかくのではなく、
顔汗ばかり大量にかいてしまう人がいるのです。

 

顔というのは人目に付き易いので、そこに大量の汗をかくと目立つだけでなく、
女性の場合は、折角施したメイクが崩れる原因となります。

 

なので何とか顔汗を抑えたいと願う人は少なくないです。

 

 

汗を抑える方法として多くの人が用いるのが、制汗剤だったりします。
ですが顔というのは、非常にデリケートな部位だけに制汗剤を塗ると、
肌荒れを起こすんじゃないかと心配になる人が珍しくないです。

 

特に敏感肌の人は、出来るだけ余計な刺激を与えずに、
何とか大量の顔汗を止めたいと考えていたりします。

 

 

そんな風に余計な刺激を与えず、顔汗を止める方法としておすすめなのが、ツボです。

 

とはいえツボと言うと、本当に効果が出るのか怪しむ人もいますが、
人間の生理機能を考慮した理論であり、きちんと実践すれば効果を得る事が出来ます。

 

 

そして顔汗を止めるためのツボはまず、手に幾つか存在しているのです。

 

そしてその代表的なツボの1つが後谿であり、
ぐっと拳を握った状態にした時に小指の付け根辺りで飛び出して来る部分の事を言います。

 

なのでそこを反対側の手の親指を使ったりして、押して刺激するのです。
顔汗を止める手のツボとしては、陰げきもあります。

 

これは手のひらを上にした状態で、小指側の手首から指1つ分程度下に下げた場所にあるので、
そこを指で押す事で効果を得る事が可能です。

 

 

他にも胸に、顔汗を止める屋翳というツボが存在しています。
これは乳首から3センチ程度上に存在しているので、
そこを親指で押して刺激する事で効果を得る事が可能です。

 

更にもう1つ大包というツボがあり、こちらは脇の真下にあり、
指で押す事で顔汗を止める効果が得られます。

 

顔汗を止めるなら漢方薬や運動、または薬なんかに頼らない自然な方法があります。それが【ツボ】です!からだにある無数のツボですが、このなかでも顔汗に効果のあるものがあるんです。汗をかくことで体に意気ごみがこもらないようにするのは体においてポイントです。ただし行為不足だったり夏場に気持ちいい客間で長期間いたり、シャワーばかりでお湯船に浸からなかったりと汗をかかないやりくりを繰り返す中で汗腺の動きが弱り、心臓から離れた冷えやすい下半身部分の汗腺が休眠条件となってしまいます。そのため体温取りまとめを働きが多い表情ばかりで行う顔汗条件となってしまうのです。現代病の一種ともいえます。ただ表情ばっかり汗をかいていてはメークアップも崩れてしまうし気まずい想定をしてしまうことも多いでしょう。日ごろから汗をかくように行為をしたりのんびりお湯船に浸かったりという生活習慣を見直すようにして根本から治すようにしましょう。いざというときに顔汗を押さえ付けるツボというのもあるので、刺激してみましょう。別に有効なのが傍らのツボを刺激するものです。肌圧半傍ら発汗病状といって交感神経を刺激するものです。プレスした傍らの背後の表情の汗が止まります。プレス面積といった対応の大きさは比例するので、表情収支に大量の汗をかいて掛かるというのであれば掌中全体で両傍らを思い切り牛耳るようにするといった効果があります。首の後ろの頚動脈を冷ジェルなどで冷やすのも有効です。一時的に血行が押さえられるので暑さも引きます。できれば個々にばれることなく道具も使わず治したいというのであればこぶしの指にも発汗に関係するツボがあるので、さりげなく刺激してみてもよいでしょう。顔汗をかく恥ずかしさや汗臭さが気になり始めると心身が圧力になり交感神経が刺激されて余計に汗は出てきます。表情用の制汗剤もありますし、どうしても気になって外敵なのであればボトックス注射で発汗使い道に関係のある怒り交換物体分散をするのもよいでしょう。リラックスすることが大切です。